週末東京都内・周辺に出かける

BLOG

週末はどこかつれてけ―!

先日、ニュースをみていたら「ちゃぶ台返し世界選手権」なるものを偶然見ました。こんな選手権もあるんですね。はっきりとは覚えていないのですが・・・このニュースのなかでは4歳ぐらいの男の子が「土日はどこかに連れていけー!」というような掛け声でちゃぶ台返しをしていて、思わず笑ってしまいました。

私の場合は妻が週末土日のどちらかはどこかに出かけたいタイプの人で、雨の日など家にいなくてはいけない状況だとちゃぶ台返しの子供のように「どこか出かけたーい」となります。

天気がいいとどこか出かけたくなります。私も妻も運動が苦手なので、スポーツやアウトドアの話にはなかなかなりません。遊園地や映画に行くのもいいですが、毎週末お金を使うのもどうかなと思ってしまいます。旅行するにもお金と時間が必要です。遊園地や映画は疲れます。たまに行くのがいいのです。

東京に住んでいるメリットは出かけるところが豊富なところ

東京に住んでいれば、取り合えす週末どこかへ出かけに行くことはできます。言い換えれば気軽に出かけられる場所が多いということです。そういう意味では東京は住みやすいところだと思います。

ちなみに私の比較的気軽に出かけるという範囲を最大まで広げると、北は川越、西は高尾山、南は横浜、東は海浜幕張ぐらいまではお出かけ許容範囲です。

1.車がなくても遊びにいける

地方に住んでいるときは車を持っていましたが、東京都内に住んでるといりませんね。車の維持費>>交通費になるので持っているだけ無駄だと判断しました。その分、タクシーなり、レンターカーなり、交通手段に関してはなんでも惜しみなく使えます。また、遊びに行く場所にはもれなくバスや鉄道があるので、遊びに行くという意味では全く問題ありません。ういたお金をお出かけに当てられます。

ちなみに私の比較的気軽に出かけるという範囲を最大まで広げると、北は川越、西は高尾山、南は横浜、東は海浜幕張ぐらいまではお出かけ許容範囲です。

2.出かけられる場所が多く、海もあり、山もある

東京に住んでいると、西には高尾山があり、ちょっと足を伸ばせば山梨までいけるので、山が恋しければ山へ。海は近場でも海浜公園が結構あり、釣りも、潮干狩りもできます。千葉や湘南まで足を伸ばせば海水浴もできます。

また、そこまで遠く行かなくても比較的整備された大きな公園や庭園があるので緑をもとめやすい環境だなと思います。

3.いろいろなイベントを楽しめる

東京都内はいろいろなお店や施設があり、毎月なにかしらのキャンペーンやイベントをやっています。自分のこのみのイベントを探す方法さえ知ってしまえば、無料でも楽しめるイベントに参加できたりします。これはいろんなものがありすぎる東京圏のメリットですね。

他にもいい面はいろいろあります。また、必ずしも東京に住んでいなくても、神奈川県の東京寄りや、千葉と東京の境目あたりでも、ほぼ同じように出かけやすいエリアとなっているはずです。私も住んでいたことがありますが、住宅費用が都内と比較して安く抑えられるのでいろいいろ都合がいいんですよね。

東京に住んでいるなら週末はどこか出かけてみよう!

東京は2020年にむけてますます交通網が整備され、施設もよくなり、インフラも強化されていくと思います。そうすると、ますます交通手段が豊富になりあちこち行けるようになります。週末のイベントも増えるでしょう。

最近は観光客をターゲットにした体験型のイベントが増えているような気がします。海も山も、昔と比較するときれいになってきていると聞きます。東京湾も将来もっときれいになるでしょう。もし、東京都内・周辺にすんでいるなら週末でかけないてはありません。

例えばイベントカレンダーを使って、今週末どこかに出かけてみてはいかがでしょうか。

イベントカレンダーで週末のお出かけ先を探す。よく利用するイベントカレンダーを5サイト紹介。
このページでは「イベントカレンダーで週末のお出かけ先を探す。」をテーマにした内容を紹介しています。

イベントカレンダーを使えば、無料で楽しめるイベントも探せます。自分の興味関心があるジャンルに絞って探すのも簡単です。週末出かけて、楽しんで、リフレッシュして、また仕事を頑張れば、人生そこそこ楽しいのではと思っています。

独身のうちに、あちこち出かけるスキルを持っておくと、恋人ができたときのデート先や、子供が生まれたときのお出かけ先に困りません。

積極的に提案できるようになると、恋人や結婚相手から褒められたり、喜んでもらえると思います。そうなると、自分自身の株価も上がり、いいことがあります!

今週末も晴れると良いですね。皆様良い週末を。

タイトルとURLをコピーしました