週末を利用して旅行に出かける

BLOG

せっかく日本に住んでるなら観光しないのはもったいない。

日本へのインバウンド(外国から日本への観光客)が好調のようです。日本政府観光局の発表によると2019 年 5 月の訪日外客数は、約 277 万 3 千人。2018 年 5 月の 267 万5 千人を約 10 万人上回ったそうです。5 月として過去最高を記録とのことです。国としても、インバウンドに力を入れていくようで、年間6000万人も狙っているとか。

日本に観光にきてくれる観光客が多いということは、それだけ観光として魅力があることであり、巡り巡って私たちの経済が成立することを意味しています。国土交通省の公開資料によると、中国・台湾・韓国・香港とアジア圏の国々で訪日外国人消費の50%以上を占めていることがわかります。近いですから、観光に行きやすいですよね。いろいろニュースはありますが、各国と良好な関係が保てるといいですね。

訪日外国人消費動向調査 | 統計情報 | 統計情報・白書 | 観光庁
2008年(平成20年)10月1日に発足した観光庁の公式ウェブサイトです。観光庁の紹介や観光立国実現のための施策などを紹介しています。

話はもとりまして、国内旅行の話です。このように海外から人気の観光国である日本にいるのですから、地元日本をしらずして一生を過ごすのはもったいない!と私は思います。

国内国外でいうと国内旅行がおすすめです。週末旅行であれば台湾・韓国ぐらいなら行けそうですが、海外だとあまりニッチな旅行が組み立てづらく、なんとなく王道ルートになってしまうことが多いからです。国内旅行なら、ニッチな旅を求めてもしトラブルが合っても”とりあえず何とかなる”ので安心して旅行できるからです。

ここでは「週末を利用した旅行」についていろいろ紹介したいと思います。

旅行を趣味にすると「仕事を頑張ろう」という気持ちになる

たとえば、旅行に行くことが決まっていたとすれば、その週の平日の仕事を頑張ることができます。旅行に行くことで、心身ともにリフレッシュすることができるので、”仕事頑張るぞ”という気持ちも湧いてきます。旅行に行くことで、知的好奇心が刺激され、普段の生活もまた変わって感じられるようになるかもしれません。

なにか打ち込める趣味があればいいのですが、私みたいに趣味がない人は家にいがちになります。本人は気づかないかもしれませんが、ストレスがたまるかもしれません。生きていくうえでストレスマネジメントは重要です。きっと故人の名言に「人生だましだまし、生きるが勝ち」みたいなものがあったような。

しかも、「趣味は旅行です!」というと、明るい感じで話のネタにもできうのがポイントです。おまけに自分なりの楽しみ方が見つかれば、年齢に関係なく楽しむことができるからです。

もう第一線を退いて、悠々自適に暮らしている人で、旅行好きなひとは多いのではないでしょうか。シニア以上の優待サービスもけっこう充実しているイメージがあります。うらやましいですね。

私はスポーツもしなければ、趣味もないので。ただ食べることは好きですし、いろいろな街を見たり、きれいな景色を観たりすると楽しいです。

旅行の楽しみ方とは?

旅行の楽しみは、絢爛豪華なホテルやディナー・・・ではありません。豪華なホテルは東京駅近辺にたくさんありますし、銀座に行けば世界中の高級料理が食べられます。やはり旅行のたのしみは「そこに行かなければ楽しめないもの」を味わいに行くことです。自分の基準で、楽しみ方を決められるのが旅行のいいところです。

「食」を楽しむ。

旅先で美味しいものを味わうと、ちょっとした幸福感が得られます。チェーン展開してないようなお店に入ってみたり、テッパンの食べ物でも旅先で食べると鮮度が違うもの、東京で暮らしていて見たこと・食べたことのない食べ物を探す旅は楽しいですよ。

「絶景」を楽しむ。

インスタはしてませんが、いい景色がみれると「おお!」と心が踊るようにならないでしょうか。とくに自然、自然現象などはぐっときます。写真が趣味の人は、旅行好きの人が多いかもしれませんね。何年かたって、また見に行くという楽しみ方もできます。

「巡る」を楽しむ。

ひとはなぜか「集めること」が好きです。同じように「巡る」ことも好きです。温泉・お城巡りや御朱印あつめはいい例です。道の駅を「巡る」というのもなかなか楽しかったりします。

先に楽しみがあるから、今を頑張れる!

旅行は健康でさえあれば歳をとっても長く楽しめる趣味になります。近場でも問題なく、年に数回、旅行にいけば計画も含め趣味と言えると思います。旅行に行くことで、新しい刺激を受け、日頃の緊張やストレスから少し開放され、「休み明けからまた仕事頑張るぞ!」とい気持ちになれます。計画するだけでも、週末はけっこう楽しめます。

例えば、「来月は沖縄で遊ぶぞ!」と、先の楽しみがあれば、その旅行へ行くまでの期間、多少辛いことがあってもがんばれます。旅行に行く前、行ったあとも会話のネタとしても使えます。こう考えると、旅行はなかなか奥が深い趣味とも思えてきます。

観光大国を目指す日本。よく探すと見どころがまだまだあると思っています。せっかく日本に住んでるなら観光をしないのはもったいないですね。

東京近辺に住んでいるなら、アンテナショップ巡りがオススメ

あまり旅行をしない人が、”旅行の計画を立てよう!”といっても経験上難しいかなと思います。

もし東京近辺に住んでいるなら、まずは”アンテナショップ巡り”をお勧めします。このアンテナショップ巡りだけでも十分週末は楽しめます。東京近辺には山手線を中心に各駅近くに観光地のアンテナショップが多くあります。

ここで情報を集めたり、お土産品を眺めるだけでも楽しいです。旅行代理店などではおいていないカタログや、観光ガイドをしてくれる窓口のひともいるとこがあります。オススメの観光スポットなどを聞けばいろいろ教えてくれますよ。

気に入ったエリアがあれば、まずは道の駅から旅の計画をしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました